『驚異的なコストパフォーマンス!!』と大絶賛されるカベルネ

    エンタメ
    01 /13 2019
    このワインは、いつ飲んでも感動ものです。

    2009年4月2日、9日発売の人気コミック『神の雫』にも登場。

    場面は、ワイン事業部の部長の座をかけてのワイン対決3本勝負。
    感動とともに主人公、雫が選んだワインが、
    [コノスル・カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ2007]
    に敗れてしまうという展開です。

    そして
    『驚異的なコストパフォーマンス』
    とコメントされ、
    天才的な味覚をもつ主人公も負けを認めざるを得ない、というもの。
    この対決に取り上げられ、
    登場した4本の中で最も紙面を使い、非常に大きく取り
    上げられているのが、このワインです。

    そのバリューの高さは、今なお健在です。

    それが
    [コノスル・カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ 2017]

    その味わいは、
    『色は十分に濃く、カシスやブラックベリー、チョコレートの香りはこなれ、
    タンニンも細かいながらも厚みがあります。
    爆発するというよりも、しっとりと広がっていく果実味の影で
    チリらしい茎っぽさもかすかに感じられるものの青臭さはなく、
    骨格のたくましさが印象的。
    余韻も長く、非常に満足度の高いワインで、その完成度の高さは驚異的』

    その味わいが安定しているのも魅力で、
    2006年ヴィンテージは、雑誌『一個人』のワイングランプリ企画で同点第三位を獲得し、
    『味わいに厚みと奥行きを求めるならこれ』
    と紹介されています。

    そして有名フレンチレストランのシェフソムリエは、
    『今回のチリ赤ワインの中ではトップクラス』
    『少しボルドーの高級ワインに近いニュアンスが
    感じられてハイレベルなワイン』
    と、コメントしました。

    また、権威ある[チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2002]
    でも金賞を受賞するなど、
    世界のワインコンテストでも次々に金賞を受賞する実力派。
    コノスルにしかできない圧倒的コストパフォーマンス。

    ご家庭の定番として、ぜひ、お楽しみください。


    コノスル・カベルネ・ソーヴィニョン・レゼルヴァ 2017
    【チリ】【赤ワイン】【750ml】【フルボディ】【辛口】


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    くらたなお

    こんにちは、「なお」です。よろしく!
    秘書してます、それとボスに恋してます。
    仕事はキビシイけど一緒にいると、わがままな子供みたいで・・・
    すぐ泣くし(純情?)、エッチなんだけどさっぱりしてる?