パーカーがわずか2つしか与えていない5つ星獲得のオレゴン生産者

    ワイン
    01 /07 2019
    世界中の誰もがあこがれるロマネ・コンティ。
    言うまでもなく、世界最高峰のピノ・ノワールの
    造り手としての不動の地位を持っています。
    そんなロマネ・コンティ社のワインはどれも素晴らしい味わい、
    そして極めて高い価格をつけているのですが、
    なんとブラインド・テースティング対決し、
    圧勝した新世界ピノ・ノワール界の旗手であり、
    その透明感に溢れた素晴らしい味わいが、
    多くの人々を魅了してきました。

    そのロマネ・コンティのワインに勝った!
    しかも、3ヴィンテージ立て続けに勝ったことでも知られる
    世界でも超有名な赤ワイン

    今回ご紹介する2014年ヴィンテージも、
    オレゴンらしい果実味があけた瞬間から香りたち、
    また、時間とともに開いてくる
    味わいを楽しめる非常に豊かな表情を持つワイン

    [ドメーヌ・セリーヌ・ピノ・ノワール・エヴァンスタッド・リザーヴ 2014]

    ワイナリーのフラッグシップであるこのワインは、
    初ヴィンテージは1990年ですが、デビューいきなり、
    あのロバート・パーカーさんが、90点をつけ、注目を集めました。
    さらに1999年に出版された、ロバート・パーカーさんの
    「バイヤーズ・ガイド第5版」では、
    オレゴン州のピノ・ノワールの傑出した造り手(outstanding producer)の、
    わずか2社のうちの1社として5つ星を獲得。

    さらに、
    2003年、2004年と連続2年にわたって、
    アメリカの有力評価誌である[Wine & Sprits]誌にて
    【Estate Winery of the Year】に選ばれ、
    今や自他共に認める、オレゴン州を代表する造り手です。

    ブルゴーニュのトップワインにも匹敵する、
    優雅かつ奥深く、そして幅のある味わいには、
    これまでも誰も異存はありませんでしたが、
    2003年には、ブルゴーニュのベストヴィンテージである1990年、
    1996年と1999年とのブラインド・テースティングにおいて
    フランスのトップ生産者を破った後、
    2004年には、遂に、世界最高峰ブランド、
    ロマネ・コンティ社の造る看板ピノ・ノワールの面々、

    【ラ・ターシュ】
    【リシュブール】
    【エシェゾー】
    【グラン・エシェゾー】
    【ロマネ・サン・ヴィヴァン】

    といった錚々たるワインに圧勝するという快挙を
    成し遂げたのでした(ヴィンテージは1998年、1999年、2000年)。

    中でも、【ラ・ターシュ】は、
    【ロマネ・コンティ】に続く位置づけを与えられているワインで、
    時にその評価は【ロマネ・コンティ】を凌ぐほど。

    これは、年に一回、アメリカ中のトップソムリエやワイン輸入業者、
    ワインショップなどのスペシャリストを集めた
    ピノ・ノワールを知ってもらうためのセミナー、
    [オレゴン・ピノ・キャンプ]での出来事。
    参加者すべてがアメリカ人とはいえ、
    フランスワインにも造詣の深いトップソムリエたちが、
    ブラインドでおこなった真面目なテースティングイベントでの
    1、2、3位独占。
    しかもすべてのヴィンテージにおいて圧勝するという快挙でした。

    オレゴン・ピノ・ノワールの生産者として不動の地位を
    再確認した出来事だったのです。

    『エヴァンスタッド・エステート』と呼ばれる8つの自社畑を
    さらに70もの細かく分けられた最良の区画のブドウを
    ブレンドして造り上げられる、設立当初より続く、
    このワイナリーを代表するフラッグシップ・ワインが、
    この[エヴァンスタッド・ピノ・ノワール]です。

    今回、到着の2013年ヴィンテージも、アメリカの有力評価誌である
    [ワイン・エンシュージアスト誌]にて、92点を獲得するワイン。

    その味わいは、
    『ラズベリー、イチゴの赤果実の華やかな香り!
    さらにアメリカンチェリー、ナツメグ、ココア、クローブといった
    フレーバーは華やかにしてゴージャス。
    芳醇なフレーバーではありながら、
    果実味もよくコントロールされていてリッチで滑らか、
    上質なタンニンと長い余韻は非常に充実した味わいを奏でます。
    時間とともに開いていき、一晩おいても
    十分に楽しめる表情豊かなグレートワインです』

    カリフォルニア好きの皆様のみならず、
    ブルゴーニュ好きの皆様にも飲んでいただきたいワインです。

    今回も期待を裏切らない充実した味わいです。


    ドメーヌ・セリーヌ・エヴァンスタッド・リザーヴ・ピノ・ノワール 2014
    アメリカ 赤ワイン 辛口 フルボディよりのミディアムボディ 750ml


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    くらたなお

    こんにちは、「なお」です。よろしく!
    秘書してます、それとボスに恋してます。
    仕事はキビシイけど一緒にいると、わがままな子供みたいで・・・
    すぐ泣くし(純情?)、エッチなんだけどさっぱりしてる?