シャンパーニュ伝統のトラディショナル製法

    ワイン
    01 /06 2019
    シャンパーニュ伝統の【トラディショナル製法】のブラン・ド・ブラン。

    もちろん、シャルドネ100%。

    しかも、このワインを造っているのはもちろん、
    本場シャンパーニュ出身のファミリー。

    ・・・と、かなりの確率でシャンパーニュに近い
    スパークリングワインが、本日のご紹介です。

    もちろん、こんな低価格でシャルドネ100%のブラン・ド・ブランを
    造るなんてことは、シャンパーニュでは絶対に不可能。

    しかし、まさかのこんな場所で造るスパークリングなら、
    それができてしまうんです。

    しかも、予想以上の美味しさにびっくり。

    その名も、
    [ブルエット・プレステージ ブラン・ド・ブラン ブリュット]

    この衝撃的な激安旨スパークを造っている場所とは・・・
    なんと、ボルドー。

    そう、皆さまご存知のあの赤ワイン産地、ボルドーです。

    ボルドーのスパークといえば、
    クレマン・ド・ボルドーが有名ですが、
    このワインはシャルドネ種を使用しているため
    【ヴァン・ムスー】のカテゴリーになり、
    その分安くなった酒税を価格に還元、
    そして、この値段が実現できたのです。

    実は、このブラン・ド・ブランを造るシャルドネは、
    なんとローヌ地方のもの。
    ブルゴーニュのすぐ隣の地域で栽培されるこのシャルドネは、
    香り・味・バランスともに良く、その割りに原価が安いのが魅力。
    だから、価格をぐっと抑えつつも、クレマン・ド・ブルゴーニュ、
    あるいはシャンパーニュのような味わいの
    スパークリングワインが誕生できたというわけなんです。

    このスパークリングワインを造る、
    シャンパーニュ出身のファミリー【ブルエット家】のワイン造りは、
    もちろん、シャンパーニュ伝統の【トラディショナル製法】

    さらに、がけの斜面を利用した天然の巨大地下カーヴで
    熟成させることにより、バランスが良くしっかりとした
    味わいに成長するんです。

    その味わいたるや、
    『フレッシュなレモンやライムのような、柑橘系の爽や
    かな香りがとても心地いい。
    そしてそこへ溶け込むハーブのようなアクセントと、
    ほんのり甘さを感じるような果実味がふわり。
    溌剌とした酸味が引き立つ絶妙なバランスの味わいは、
    フレッシュ感があり、しかもとてもなめらか。
    軽やかながらもどこか存在感があり、はじける泡は繊細
    かつ優雅!!口中での果実味もさらに鮮やかになります。
    後味のキレはよく、それでいて口中には爽やかな香りが
    淡く優しく残り、しかもその消え方もまたキレイ。
    シャンパーニュより少し軽めの飲み心地がとても快適で、
    いろいろな料理にも合わせやすいスパークリングワインです』

    お花見やBBQ、ちょっとした乾杯のときなどに大活躍
    間違いナシの、絶品の激安旨スパークです。


    [クーポンで5%OFF]ブルエット・プレステージ ブラン・ド・ブラン ブリュット
    【フランス】【白スパークリングワイン】【750ml】【辛口】


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    くらたなお

    こんにちは、「なお」です。よろしく!
    秘書してます、それとボスに恋してます。
    仕事はキビシイけど一緒にいると、わがままな子供みたいで・・・
    すぐ泣くし(純情?)、エッチなんだけどさっぱりしてる?