第3のサッシカイア、2016年は過去最高レベルの出来です

    ワイン
    01 /04 2019
    イタリアが世界に誇るスーパーワイン
    あの[サッシカイア]を生み出す[テヌータ・サン・グイド]社が
    第3のワインとして放つ、スーパー激安トスカーナ。

    世界中の愛好家が評論家が、そしてソムリエさんが大賛辞を
    贈って止まない、イタリア最高峰が産みだしたとてつもない
    お値打ちワインの最新2016年が登場いたします。

    その名も、
    [テヌータ・サン・グイド(サッシカイア)レ・ディフィーゼ 2016]

    [サッシカイア]と言えば、もう語る必要もないほどのスーパーワイン
    世界最高のワインと賞される、あの[ロマネ・コンティ]や
    ボルドーの五大シャトーなどと並ぶ世界の最高峰の一つ。
    まさにイタリアの顔と言っても良いでしょう。
    その憧れの最高峰がさらなる驚きとなる
    超お値打ちワインを産みだしていたんです。

    元々は地元イタリアのレストランさん向けに造られたという
    このワインは生産本数も少なく、またこの造り手のワインとしましては
    異例とも言えるお手頃な価格が付けられたこともあり、
    初リリースの2002年から話題沸騰となり、
    ほとんどが地元のレストランからの予約で完売と
    なってしまったほどまさに大反響となったんです。

    続くヴィンテージもリリース前から予約完売を繰り返し、
    ここ日本には極わずかの本数しか輸入されず、
    サッシカイアの4分の1程度の価格でサッシカイアテイストが
    楽しめると言う事で人気爆発。

    私にとりましても、久々の試飲となったのですが、
    まさに期待とおり、いやそれを遥かに超える素晴らしさ、
    リリース以来、年を重ねるごとにその味わいは
    新化しているようです。

    『2004年ヴィンテージまではサンジョベーゼ主体でしたが、
    近年のヴィンテージはカベルネソーヴィヨン主体となっています。
    これでよりボルゲリに期待する味わいのスタイル。
    ボディこそミディアムですが、透明度の高いトスカーナらしい酸と
    ラズベリーや赤い花の香りはどこまでも美しく、
    バランスの良いタンニンがなんとも心地よい飲み口を産み出しています。

    また、2016年のボルゲリは、6月まで降り続いた雨の後、
    素晴らしい天候と日照量に恵まれたヴィンテージ。
    なによりサッシカイアのマナーを忠実に受け継いだ
    品格のあるスタイルが素晴らしい。
    レストラン向きのワインとして造り出されたように
    食事との相性も抜群。
    サッシカイアは滅多に味わえるワインではありませんが、
    約4分の1の価格のこのワインなら思い切って
    まとめ買いしてしまいたいほどです。』

    まだ熟成させることもできますが、
    まずは1本飲んでみて欲しいワインです。

    世界のスーパースター[サッシカイア]の真髄が
    お手頃価格でお楽しみいただけるんです。

    引く手数多の超人気ワインのため、
    それほど多くの本数は確保できないでしょう。


    テヌータ・サン・グイド(サッシカイア)レ・ディフィーゼ 2016
    【イタリア】【赤ワイン】【750ml】


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    くらたなお

    こんにちは、「なお」です。よろしく!
    秘書してます、それとボスに恋してます。
    仕事はキビシイけど一緒にいると、わがままな子供みたいで・・・
    すぐ泣くし(純情?)、エッチなんだけどさっぱりしてる?